iPhone/iPadのlightning端子を分けて使う方法

目次

iPhone/iPadのlightning端子を分けて使う

iPhoneやiPadにはlightning端子がひとつしかなく、充電をしながら音楽を聴きたい時など不便を感じたユーザーも多いのではないでしょうか?

ここではlightning端子を分けて使用する方法を紹介します。

今回の接続に使用したのは『belkin デュアルライトニングポートアダプター』『iNTE-E Direct の10cm延長ケーブル』です。

 

iNTE-E Direct の10cm延長ケーブルは一般的に必要ないのですが、友人からのテレビを観ながら充電したいというリクエストを実現するために使用しました。

充電をしながら音楽を聴くためにLightning端子を分ける

  1. 最初に画像のようにLightning端子に『belkin デュアルライトニングポートアダプター』を差し込みます。
  2. 次にデュアルポートの一方に電源のケーブルを接続し、もう一方にイヤホンを接続すればOKです。
  3. ここで注意する点はコネクターの向きです。このコネクタの向きによって充電できなかったり、イヤホンから音が出ないことがありますので、『音が出ない』、『充電ができない』場合には、差し込んだケーブル端子の向きをチェックしましょう。
  4. また、『belkin デュアルライトニングポートアダプター』は両方とも電源・両方ともイヤホンという接続はできませんので、気をつけてください。

充電をしながらテレビを観る

  1. 最初に画像のようにLightning端子に『belkin デュアルライトニングポートアダプター』を差し込みます。
  2. 次にデュアルポートの一方に電源のケーブルを接続し、もう一方にiNTE-E Direct の10cm延長ケーブルを接続します。
  3. 何故、テレビを観るのに延長ケーブルが必要かといいますと、『belkin デュアルライトニングポートアダプター』のLightning端子間の距離がないため、そのままだとテレビチューナーが端子に差し込めないために10㎝だけ延長し、延長した先の端子にテレビチューナーを差し込みます。
  4. チューナーの接続・設定方法はこちらを参考にして下さい。

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350N

新品価格
¥9,980から
(2018/9/25 20:23時点)

テレビチューナを接続せずにテレビを観る方法

このサイトの別の記事でも紹介していますように、iPhoneやiPadにテレビチューナを接続せずにテレビを観る方法はありますが、家に固定ネット回線がないとすぐに通信容量がオーバーしてしまいますので、気をつけて下さい。

あわせて読みたい
家で録画した動画を外出先からみる方法(どこでもディーガ編)
家で録画した動画を外出先からみる方法(どこでもディーガ編)【PanasonicのDVDレコーダー(DIGA)を使用して実現する】PanasonicのDVDレコーダーとスマホ(タブレット)のアプリ『どこでもディーガ』を利用することで、外出先からで...
あわせて読みたい
家で録画した動画を外出先からみる方法(ハードディスク編)
家で録画した動画を外出先からみる方法(ハードディスク編)【Buffaloのネットワークハードディスクを使用して実現する】上の図のようにBuffaloのネットワークハードディスクを使用し、WebAccessという機能を利用することで、外出...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる